HOME >> ダンボール工場の一日 >> 水ぬれに強いダンボールとは?

水ぬれに強いダンボールとは?

ダンボールが紙で出来ていると思っていたらそれは勘違いです。

ダンボールは水ぬれにはめっぽう弱いものです。

少しの水ぬれならそれほど影響もでませんが、じゃぶじゃぶの水ではダンボールの形が無くなってしまいます。

それほど、ダンボールは水には弱いのです。

そこで、水ぬれに強いダンボールが開発されたのです。

プラスチックで出来たダンボールがそれです。

名前はそのまま「プラダン」です。

プラスチックで出来ているからプラスチックダンボールを略してプラダンです。

このプラダンがすぐれている点は、プラスチックで出来ているから水ものを入れても壊れません。

そして、多少高いところから落としても壊れにくくなっています。

そして画期的なのが、繰り返し使えることです。

繰り返し使えると言うことはゴミにならない、環境に優しい製品なのです。

エコブームも盛んになっています。

ダンボールもエコ商品ですが、それよりもっとエコなのがプラダンです。

繰り返し使え、汚れたら水洗いもでき、常に清潔に使うことができるのもプラダンの特徴です。

このプラダンを使う用途は、冷凍食品の運搬や水が出る運搬に適しています。

野菜を運ぶものプラダンなら安心です。

普通のダンボールなら、水が出るとグニャグニャになってしまいますが、プラスチックで出来たダンボールならこの点は安心です。


ダンボール工場の1日は情報収集にお役立てください。

ダンボール工場の中には入れませんので、このサイトに書いてある内容から想像して頂くのも楽しいと思います