HOME >> ダンボール工場の一日 >> 支援物資とダンボール

支援物資とダンボール

3.11が有った日からダンボールは大活躍しています。

それは、被災地に物資を運ぶためにダンボールが必要だからです。

ダンボールで支援物資を運べば、そのダンボールが再利用される場合が多いのです。

例えば、寒い時に床にしいてその上に布団を敷くこともできます。

避難所生活では、ついたてにすることだってできます。

多少の雨や風も防ぐことも可能です。

このような大惨事があったときには、ダンボール工場が大忙しでしょう。

幾らあっても困らないものを届ける時、ダンボールが使われます。

服やタオル、食料品や缶詰などを大量に送るにも重宝します。

それにダンボールを燃やして暖をとることもできます。

日頃、廃品回収しかできないダンボールですが、これぞと言う時には力を発揮します。

ダンボールに命を繋げる、それが大惨事で必要なこと。


ダンボール工場の1日は情報収集にお役立てください。

ダンボール工場の中には入れませんので、このサイトに書いてある内容から想像して頂くのも楽しいと思います