HOME >> ダンボール工場の一日 >> ダンボールと運送

ダンボールと運送

送るものの大きさによってダンボールの大きさが決まります。

小さいCD・DVD・本などのようなものなら小型のダンボールでもいいでしょう。

服や靴などのように数が多く形も様々な時には、中型のダンボールが役にたちます。

洗濯機や冷蔵庫のように大きなものなら大型のダンボールが必要になります。

中には、つり下げたままの服をそのまま梱包できるダンボールもあります。

これなら、型崩れを心配しなくて済みます。

それにハンガーからいちいち外すこともいらないので、時間の節約と手間がぐっと少なくて済みます。

変幻自在になるダンボールの特集を使い、色々な場面でダンボールは活躍しています。

中には、子供の遊び道具もなったりします。

幼稚園などのお遊戯発表会で使う電車や飛行機・家や滑り台もダンボールを活用しています。

工作に使うものと言えば、ガムテープやセロハンテープ、絵の具や色紙などが代表的なところです。

クッション材に包んだものをダンボールに入れておけば破損することを防げます。

ダンボールはあなたの生活に切って切れない必需品です。

ケーキを買った時に入れてもらうのもダンボール製品です。

宅配ピザを入れているのもダンボール製品です。

本当に大きいものから小さいものまで、安全に壊れないように運べるのはダンボールがあるお陰です。


ダンボール工場の1日は情報収集にお役立てください。

ダンボール工場の中には入れませんので、このサイトに書いてある内容から想像して頂くのも楽しいと思います