HOME >> ダンボール工場の一日 >> ダンボール向上委員会

ダンボール向上委員会

日頃、ダンボールを何気なく使っていませんか?

壊れやすいものや濡れて困るものを保管しておくにもダンボールはとても重宝します。

そのダンボールは、紙で出来ているだけではないのですよ。

中には、プラスチックで出来ているダンボールもあるのはご存知でしたか?

紙で出来ているからダンボールと呼ばれています。

いまでは、壊れないダンボールも沢山出来ています。

壊れにくいと言うことは、繰り返し使えると言うことで、エコにも繋がります。

紙のダンボールは水ぬれに弱いと言う弱点があります。

それを克服したのがプラスチック製のダンボールです。

繰り返し使えて、水にも強い、これこそダンボールの進化系です。

目に見えなところで進化をしているのですね。

たかがダンボールですが、されどダンボールです。

保管や運搬に適しているプラスチック製のダンボールなら、引っ越しでよく使われています。

引っ越しシーズンになると、ダンボールが粗大ごみとして大量に出ます。

それを繰り返し使えのは、循環システム整っているからできます。

しかし、もっと合理化できるのは、使い回しできるダンボールです。

それが、プラスチック製のダンボールです。

生活に密着したダンボールですが、意外に知らないこともあるでしょう。

ダンボールの進化系、それは最強のダンボールの形です。


ダンボール工場の1日は情報収集にお役立てください。

ダンボール工場の中には入れませんので、このサイトに書いてある内容から想像して頂くのも楽しいと思います