HOME >> ダンボール工場の一日 >> 商品のいろいろ 2

商品のいろいろ 2

ダンボールを利用した商品として少し珍しいところでは、屋外で利用するダンボール製品もあります。

例えば災害時の避難場所に仮設住宅として利用すると想定して開発されたダンボールハウスがあります。

面積も高さも大人数人が余裕で生活できるスペースを持ち、専用のシートを利用することで、雨風にも強く、またダンボールの特徴である通気性や保温性を最大限に生かしたこの商品は、折りたたまれて箱に入った状態で現地まで運ぶことができます。

大人2人で2~3時間で組み立てることができると言いますから、従来のプレハブ小屋と比べると実に手軽で、緊急時にはぴったりの製品だと言えるでしょう。

同じく災害時や屋外での一時的な利用を目的とした、ダンボール製の簡易トイレという商品もあります。

一家族で数日利用できるこのトイレの良いところは、ダンボール製ですから、使用後は丸ごと燃やすなどして処分が出来るという点です。

衛生面では細心の注意が必要となる避難時などにはこれはとても大切な点でしょう。


ダンボール工場の1日は情報収集にお役立てください。

ダンボール工場の中には入れませんので、このサイトに書いてある内容から想像して頂くのも楽しいと思います