HOME >> ダンボール工場の一日 >> できること 1

できること 1

ダンボールは梱包資材として最も活躍しているのが現状ですが、軽い、丈夫、安い、リサイクルが可能、吸湿性に優れている、加工が容易、というような多くの優れた特質から、梱包材、包装資材としてはさらに便利に、またそれ以外の分野でも様々な商品が開発、販売されています。

ですからダンボール工場はいつも大忙しなわけですね。

ダンボール工場ではシート状のダンボールの板からいろいろなものを作り出すことができます。

オブジェや家具や文房具など、身近なところにも、もしかすると「え、これがダンボールなの?」「これってダンボールでてきていたの?」と思わず驚いてしまいそうな製品があるかも知れません。

ダンボールには塗装や印刷もできますから、今後も意外な商品がたくさん出てくるかも知れませんね。

ダンボール工場ではそのような新しいニーズにも対応医すべく、研究努力が重ねられています。

ダンボールの弱点であった水濡れにもある程度対応できる防水加工を施したダンボールなどもあります。


ダンボール工場の1日は情報収集にお役立てください。

ダンボール工場の中には入れませんので、このサイトに書いてある内容から想像して頂くのも楽しいと思います