HOME >> ダンボール工場の一日 >> ダンボールといえば

ダンボールといえば

ダンボールといえばやはり引っ越しや流通など、何かものを運ぶときに一番の活躍を見せてくれるものですが、同じく内容物の保護や保管にもよく利用されています。

ダンボールの原料は紙ですから、通気性に優れ、軽いというメリットを持っています。

この特性をうまく生かして活用すると、家の中の整理整頓にも役立ちますね。

このようなニーズはダンボールを作っているダンボール工場でもよく知られており、最近ではさまざまなものの保管を目的として作られているダンボール商品をよく見かけるようになりました。

例えば読み出すとどうしてもたまっていってしまいがちなマンガ本や文庫本などの保管にぴったりな、ジャストサイズのダンボール箱などは便利なものです。

本棚に並べてたびたび読み直すわけではないものの、処分してしまうには惜しい、というこれらの本を、ぴっしりとダンボールに詰めておけば、押し入れなどの収納エリアにきれいに気持ちよく片付けておくことができます。

ワイシャツなどの衣類の保管のためのダンボールも売られています。


ダンボール工場の1日は情報収集にお役立てください。

ダンボール工場の中には入れませんので、このサイトに書いてある内容から想像して頂くのも楽しいと思います