HOME >> ダンボール工場の一日 >> 工場の様子はどんな感じ?

工場の様子はどんな感じ?

ふだん、取り立てて意識していなくても、生活の中でなくてはならないものというのは数多く存在しています。

身の回りの家具や電化製品、様々な消耗品などはもちろん、いざというときにないと困るもの、また取り立ててめずらしいものでもなく、良く知っていて、日常的に見かけるもの、けれども実は意外な形で私たちの生活の一部を支えてくれている、たくさんの製品に取り囲まれて、私たちは便利な生活を送ることができています。

たとえばダンボールなどはその良い例と言えるでしょう。

宅配便やプレゼントのパッケージとして、ちょっと大きなものや果物や野菜などの生鮮食品をたくさん買ったときの包装として、毎日の生活の中では特に目立つことはなくても、ふと気づくとダンボールはどこからともなくやってきて、そしてまた去っていきます。

ダンボールを見たことがない、という人を見つけるのも難しいことでしょうが、ではこのなじみ深いダンボールについて私たちはどの程度知っているのでしょうか。

ダンボールが作られているダンボール工場とはどんなところなのでしょう。


ダンボール工場の1日は情報収集にお役立てください。

ダンボール工場の中には入れませんので、このサイトに書いてある内容から想像して頂くのも楽しいと思います